DINING雅

素材の良さが際立つ和風居酒屋│DINING雅

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  出雲と日本酒の結び付き

出雲と日本酒の結び付き

和食居酒屋である当店では、玉鋼(たまはがね)や出雲だよりなどの島根の地酒をご用意しております。出雲と呼ばれていた島根は日本酒発祥の地ともいわれ、口コミでも人気のあるおいしい地酒がたくさんあります。島根県に多くの蔵元があり、おいしい地酒が多いのには理由があります。こちらでは、出雲と日本酒の関係についてご紹介します。

出雲と神話

出雲は古事記や日本書紀、風土記などの書物に登場します。古事記では、スサノオノミコトがヤマタノオロチに出雲の国で作られた「八塩折(やしおり)の酒」を飲ませ、酔わせて退治したと記述されています。風土記では、古代の神々が清らかな佐香の川に囲まれた場所に、舎屋を建てて酒を醸したと記されており、「佐香(さか)」は古代の酒を表す言葉とされています。

島根県にある出雲大社と佐香神社は酒造免許を有しており、風土記には佐香神社で酒宴が開かれ、お神酒が作られていたと記されているのです。このように出雲と日本酒は密接な関係があったことを知ることができます。

島根の地酒がおいしい3つの理由

島根の地酒がおいしいのには、当然ながら理由があります。それは、おいしい日本酒を作るための条件が全てそろっているからです。昼夜の温度差が激しく、空気と水がきれいな風土で育った「品質のよい酒米」。中国山地に流れるミネラル分を含んだ「名水」。伝統の技術を受け継ぐ「出雲杜氏・石見杜氏」。水とお米と日本酒を作る高い技術力がそろっている島根では、昔も今も多くの人々から愛されるおいしい日本酒が作られています。

出雲市駅近くで居酒屋をお探しでしたら、ぜひ当店をご利用下さい。当店は出雲市駅から徒歩3分の場所にある和食居酒屋です。
地元島根の厳選した素材を使ったお刺し身や小鉢、お吸い物など、島根の地酒と一緒に楽しんでいただける料理を提供しております。
ご来店いただいたお客様がまた来たくなる、誰かにおすすめしたくなる料理とお酒、おもてなしの心を大切にしています。