DINING雅

素材の良さが際立つ和風居酒屋│DINING雅

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  高級魚「のどぐろ」とは

高級魚「のどぐろ」とは

お酒のつまみとして定番なのが、魚料理です。使う魚、調理方法によって様々な味を楽しめる魚料理ですが、その中でも高級魚と呼ばれる魚は味が格別です。多くの高級魚がありますが、こちらでは高級魚「のどぐろ」についてご紹介します。

「のどぐろ」ってどんな魚?

のどぐろは北陸・東北でとれる魚で、正式和名は「アカムツ」です。口から喉にかけて黒いことから「喉が黒い=のどぐろ(喉黒)」になったといわれています。漁獲量は少なく、様々なメディアで取り上げられてから人気になり、入手困難になったことから高級魚として認知されるようになりました。

のどぐろの魅力

のどぐろが高級魚として認知されたのは、希少性だけではなく「味」も理由の一つです。のどぐろは「白身のトロ」と呼ばれるほど脂がのっており、身が柔らかいので口の中でとろけ、濃厚な旨味が口の中に広がるのが特徴です。味が濃厚なので少量でも満足感があり、一年を通じて脂がのっているので、いつ食べても美味しいことで有名です。

のどぐろの食べ方

のどぐろの主な調理方法は煮付けや塩焼きです。素材のよさをいかした煮付けや塩焼きは、のどぐろの旨味を味わい楽しむことができます。
一度食べると、また食べたくなる。それがのどぐろの魅力です。お酒との相性もよく、宴会のときにのどぐろがあればお酒がすすむことでしょう。

出雲市にある当店では高級魚であるのどぐろの煮付け・塩焼きをご用意しております。新鮮なのどぐろを使い、たっぷりと時間をかけて煮込んだ自慢の逸品です。のどぐろを好きな方も、食べてみたい方も、ぜひご賞味ください。

他にも地元島根の厳選した魚や野菜などの食材を使った、刺し身や揚げ物などの料理をたくさんご用意しております。宴会や飲み会などのご予定がありましたら、ぜひ当店をご利用ください。出雲市駅から徒歩3分の場所にありますので、宴会を開く場所に最適です。
皆様のご予約、ご来店をお待ちしております。